発売前からメディアで大注目!(※一部抜粋)

2017年11月8日
日経新聞WEBロフテー、いびきの悩みに着目した抱き枕を18年発売
2017年11月9日
日経MJ抱き枕でいびき封じ
2017年11月9日
家電watchロフテー、いびきに特化した超巨大な横向き寝促進の抱き枕
2017年11月9日
繊維ニュースロフテー 枕で いびき対策 エアウィーヴの素材活用
2017年11月12日
グノシー他39件いびきの悩みをサポートするロフテーの巨大抱き枕『Body Pillow IBIKI』
2017年11月17日
auポータル極上の寝心地をお約束! 専門家に聞く枕選びのポイン
2017年11月20日
毎日新聞抱き枕でいびき封じ
2017年11月20日
毎日新聞抱き枕でいびき解消
2017年11月22日
静岡朝日テレビたまごっちゃん
2017年11月27日
日経トレンディ寝る姿勢別枕が急増中のワケ 横向き用腕枕用も
2017年11月28日
集英社今日のとっておき「睡眠負債の改善に。いびきがかきにくくなる枕があるらしい?!」
2017年11月28日
OurAge睡眠負債の改善に。いびきがかきにくくなる枕があるらしい。
2017年12月5日
テレビ静岡ちょっといいタイム
2017年12月6日
東京・中京・大阪・九州スポーツ企画面、睡眠特集
2017年12月6日
健康産業新聞ロフテー 「積極的な休養」に着目した枕を発売
2017年12月7日
WWDBEAUTY
2017年12月22日
広島テレビひろテレ
2017年12月29日
日経ヘルス2月号寝姿勢 枕特集
2017年12月29日
特選街いびきの改善に役立つ「横向き寝」をサポートする快適な抱き枕

人口の35~45%が「いびきをかく人」
多くの人が抱える睡眠の悩み「いびき」

「いびき」は多くの人が抱える悩みの一つ。いびきは決してまれなものではなく、人口の35%~40%存在するといれています。
そこでロフテーではこのような悩みに応えるべく、睡眠科学の権威である太田睡眠科学センター千葉先生と共に、「いびき」に着目をした新しいボディピローを開発しました。

いびきが認知症リスクに!?

睡眠中の「いびき」と「認知症」には密接な関係があることが最近の研究でわかってきました。
2015年には米国神経学会(AAN)の機関誌「Neurology(ニューロロジー)」オンライン版にいびきがうるさい人や睡眠時に呼吸が不規則になる人は、早い時期に記憶障害や思考の衰退を引き起こすリスクが高いという研究結果が発表されました。

また、2017年に公開されたNeurologyの一般向けページには、睡眠の質を上げる方法として肥満の解消や禁酒禁煙に並び体位治療(横向きでの睡眠)が紹介されています。

  • 参考:https://info.ninchisho.net/archives/4089
  • 参考:http://n.neurology.org/content/84/19/1964
  • 参考:http://n.neurology.org/content/88/5/e42

「体位治療」という考え方
医師との共同開発で実現

いびきをかく人の中には、横向き寝になることで軽減がみられる方も多くいます。
海外では「体位治療」として年々認知度が上がっている様です。
「ボディピローいびき」は仰向け寝をしにくい設計になっており、横向き寝になるといびきが軽減する方に特におすすめです。

「体位治療」という考え方

ボディピローいびき 5つの特長

特長1

すぐれた通気性

肌が多く触れる部分にエアウィーヴのエアファイバーを使用しています。エアウィーヴのエアファイバーは90%以上が空気のため、通気性が抜群です。夏は蒸れにくく、冬は暖かさを保ちます。

※「エアファイバー」「airfiber」は、株式会社エアウィーヴの登録商標です。

特長2

横向き寝でも優れた体圧分散

肩に圧力がかかりやすい横向き寝でも、足もとまでしっかりと支える構造のため肩にかかる圧力が軽減されます。
朝まで快適に眠って頂く事が可能になりました。

特長3

横向き寝姿勢を安定

頭部を乗せる部分が通常の枕よりも高めなので、横向きでも身体への負担が少なく入眠をサポートします。また、長さが160㎝と大き目な設計なので、成人男性でも足もとまでしっかり支えます。

※日本人の成人男性平均身長170.2㎝(厚生労働省2015年調べ)

特長4

腕に負担のかからない構造

横向き寝の際に腕を通す部分はやわらかめのポリエステルわたを使用しているため、負担がかからず朝まで快適に使用出来ます。

※画像は素材のイメージです

特長4

横向き寝をキープするための
スナップボタン

足元のスナップボタンを留める事で背中がしっかりと支えられ、横向き寝をキープ出来ます。

ボディピローいびきの使い方

横向き寝姿勢

横向き寝をして頂き、抱き枕の要領でご使用いただきます。
頭はサイドの柔らかい部分に乗せてください。
朝まで横向き寝を固定したい方は足元のお使いスナップボタンを使用してください。

太田睡眠科学センター千葉伸太郎先生

【共同開発】太田睡眠科学センター
千葉伸太郎先生

睡眠時の悩みは様々ですが、「いびき」は自覚の有無に関わらず、長年に渡り多くの人々が抱えている問題の一つです。いびきは決してまれなものではなく、いびきをかく人は人口の35%~40%存在するといわれています。
ロフテーではこの様な悩みに答えるべく、睡眠科学の権威である太田睡眠科学センター千葉先生との共同開発により、「いびき」に着目をした新しいボディピローを発売しました。

モニターの声

  • 体動が制限され、寝姿勢を固定できました。(50代男性)
  • 下半身が安定しました(30代男性)

インフルエンサーも注目

今日聞いたなかで衝撃だったのがね、パートナーがいびきかく人だと、横で寝ている自分が知らないうちに難聴になっちゃうことがあるんだって!!!
それから、いびきが原因で離婚する夫婦もいるそう。。!
うちの旦那さんはめっちゃいびきかくんで、人ごとじゃないわー!
でね、今回発表された新商品に、いびきが軽減される枕もあったからほんと欲しい!

今や睡眠負債なんて言葉が定着しつつありますが、ロフテーはあのエアウィーヴ株式会社のグループでボディピローを1996年に発売してきてるパイオニア的な会社で、こちらのBody Pillow IBIKIも睡眠科学の権威である太田睡眠科学センター所長の千葉伸太郎氏と共同開発してるんです!
会場でみた動画で、工事現場騒音レベルのいびきをかいていた方が、Body Pillow IBIKIを使って静かにスヤスヤ寝るようになったのは衝撃でした!

いびきで悩まれている方!
今までのいびき対策はいびきが無くなる代わりに眠りの質が悪くなるものばかりだったそうですが、ボディピローいびきは優れた通気性と体圧分散で快適な寝姿勢を実現してくれますよ~

※ご使用に際して

「ボディーピローいびき」は、横向き寝をサポートし仰向けになりにくい設計になっており、横向き寝になるといびきが軽減される方におすすめです。
この商品は医療用器具ではありません。
睡眠時無呼吸症候群の方、あるいはその疑いのある方は、ご使用前に専門医にご相談ください。
また、ご使用の際に、肩や首への違和感、その他身体に不具合が生じた場合にはご使用を中止して下さい。

ページトップに戻る